車を売りたいなら大事な下準備〜一括査定サイトが便利〜

車を売却するには

まずは、車の売却するための準備をしましょう。

 

  1. 業者探し
  2. 一括査定
  3. 買取強化の車に関して
  4. 車買取に必要な書類とは

 

車買取に関して広く情報をお伝えできればと思います。

 

車を売却には、書類準備など必要なことが多々ありますが、何よりも大事なのは業者探しです。
便利なのが、車の一括査定サイトです。
しかしどれくらいの業者に見積依頼をするのがよいのだろうか。
実際に一括査定サイトに利用した人は何社くらい依頼をして、どのように業者を選んだのでしょうか。

 

 

 

 


見積もりを依頼した業者の数

 

車の一括査定サイトの利用したら人が、見積もりを依頼した業者の数は「5社」が全体の4割でした。
5社の理由は、「多からず少なからず」査定額の比較が簡単にできるからという理由です。

 

中には地元にある買取業者とディラーの各1社を最後に見積もりを依頼をして、査定額の動向をじっくり見定めている人が車を満足に売却していました。

 

じっく査定額を見定めた人の特徴として、交渉する機会が多いのは面倒な面がある反面、場数をふむことで交渉の中の流れや気になる点を遠慮せずにスタッフに質問できて、業者がどのくらい真剣に車の価値を見ているのかで、車を売る 売らないを決められるメリットがあるということです。

 

交渉はディーラーから

 

交渉に行く順序も重要です。実際に車を売却した人のやり方を参考にしたいと思います。

 

・新車を即買う予定があるなら、ディーラーでも良い

 

・近所の業者だと「近所のよしみ」の関係が仇となり、断れない状態になる。だが、近所のよしみで掘り出し価格を提示する可能性大

 

新車を買うついでに車を売却できるなら売却する。
親しい近所の業者があれば、近所の業者に頼むことも問題はありません。
業者を探していると言って、今持っている査定額を参考に、一括査定サイトで依頼した交渉結果を資料として次の、交渉に臨むのもアリです。

 

業者と交渉する

 

依頼した業者との交渉をするわけですが、コツは日にちを置かずに1日か2日で終わらすような意気込みで臨むことです。
その理由として、業者との価格競争に持っていくこと。業者を焦らせることで高く買取価格を提示させるように持っていくのです。

 

業者同士鉢合わせするように1時間ずつの交渉の時間を設定して、ライバル心をさらに燃やして相場以上の価格を提示させたという利用者もいます。
あくまでも自分に交渉権があるという態度を取ることが、交渉をスムーズにいくポイントです。

 

業者に遠慮しないこと

 

車を売却を満足に行うために、業者に遠慮せずに同等と接することです。
出張査定が可能であれば、利用すれば良いですし、積極的に臨んでいくと業者よりもスタッフの人柄がみえてきます。
スタッフの人柄と車を満足に売却できるという結果になるんです。

 

一括査定を有効に利用する

 

車を高く売りたい!できれば多くの業者の査定を依頼して、最高値で買取をしてくれる業者を探したい!という皆さん。
一括査定サイトなら簡単で相場がわかる

 

まずは自分の車の相場を知ることが大事です。
そのためには、一括査定サイトを利用すると簡単に査定ができますよ。
いろいろな一括査定サイトがありますが、ほぼ1分はかからず簡単に査定が分かる仕組みなっています。

 

それと皆さんの車を売りたい状態とコミットする業者を見つけることも可能ですし、
一ヶ月後には買取手続きが完了して買取価格が皆さんの手元に入金されていることもあり得る話です。

ガリバー ティーバイティーガレージ ズバット車買取比較
早く売りたい! 廃車寸前の車を売りたい!

自分の要望を聞いてほしい!

 

 

 

用途に合わせて使い分けることも出来ます。
お住まいエリアに展開している地域密着型の買取業者など地域色が強く、大手よりも少し変わった需要があるため、
大手の業者では低い査定額でも、地域密着型の業者では高い査定額がでるのも十分に考えられます。
大手でだめなら中堅でという考えをもちながら広く浅く業者探しができるというのが、一括査定サイトのメリットです。

 

一括査定サイトがおすすめなワケ

 

一括査定サイトで調べた「相場」を知っておくと実際、業者と交渉する資料になり、交渉が有利に進むことがあります。
交渉の経験がなくても、意外とスムーズにいくことがあるからです。

 

一括査定サイトはより高く車を買い取る業者を探すことは可能です。
だからと言って「絶対に車を売らないといけない」ということではありません。
売る・売らないは皆さんが決める範囲であるのでその点を忘れないでください。

 

車を売却するための準備をしよう

 

 

 

 

車を売るために最低限の情報を提供してくれるのが、
一括査定サイトです。
もしかしたらより高く車を売れるメリットも生まれるかもしれません。
相場はあくまでも平均的な価格ですが、その価格を見て売るか売らないかを決めるのは
ご自身です。
納得のいく価格で交渉が進むことを願っています。

 


詳しくはこちら

 


 

買い取りを強化している車

 

実は、車を購入する方の60%が中古車を選ばれています。
2017年の4月現在で中古車販売で売れている車は、

 

ハイブリット車

トヨタ プリウス

 

軽自動車

ホンダ N-BOX

 

ミニバン

トヨタ シェンタ

 

SUV

スズキ ハスラー

 

セダン

トヨタ カローラアクシオ

 

買い取りでも、中古車の人気の車は高い査定額を提示しやすくなっています。

 

セダンの総合的な売り上げはクラウンなどの高級車が占めていますが、5ナンバーの「2BOXハッチバック」仕様の需要が高いと見込んでいます。

 

このように中古車でも需要がある車を売るには、買い取り査定額を妥協しないこと!

 

自分の車がいかな大切に乗ってきたかを、査定士に猛烈にアピールできるように車内の清掃や外装の洗車などをしておきましょう。

 

今年の秋までに売りたい車

 

2ホンダのステップワゴンがマイナーチェンジを2017年10月に行い、日産セレナが2017年8月にフルモデルチェンジを行います。

 

今から6月〜7月までのボーナス商戦に向けて「ステップワゴン」と「セレナ」の買取相場が大きくれる変化している模様です。

 

日産セレナ
日産セレナから詳しく見ると、中古車の販売実績から判断すると、セレナの買い取り価格は「2万〜170万円」

 

年式は5年落ち 走行距離が1万キロ〜5万キロ以内が80万円〜168万円の査定額が出ていることが分かりました。
今年はフルモデルチェンジが控えているため、2017年の8月以降は上記で挙げた査定額よりダウンする可能性があります。

 

 

日産 「セレナ」 ホンダ 「ステップワゴン」

 

フルモデルチェンジを控えているため、2017年8月以降は査定がダウンする可能性大。
・買取価格  2万円〜170万円
・走行距離  1万キロ〜5万キロ 80万円〜168万円
・人気車種  20Gシリーズ
         ハイブリッド使用車種
         カラー ブラック

 

2017年10月にフルモデルチェンジを控えている。
・人気車種  「スパーダー」
        年式が古くても需要が高く、買取価格高め
        カラー ブラック・ホワイト・パープル

 

パープルのスパーダーは特にプラス査定になりやすい。

 

 

新車が出る前に買い取りを依頼を!

 

新車発売後に買い取りを依頼すると、相場が下がるのが「買取あるある」です。

 

年式 走行距離 カラーボディなど細かい部分が査定に響くことも気になるけども、高く売るコツは新車の発売のサイクルを知ることが重要なため、新車の情報も集めるようにしましょう。

 

車買取に必要な書類

 

車買取の際、用意の必要な書類をご紹介します。

 

細かい点は、実際にスタッフから説明があると思いますので、しっかりメモなどをして契約日まで、用意するようにしましょう。

 

普通自動車の場合
  • 車検証
  • 印鑑登録証明書 (ガリバーなら発行後1ヶ月以内 2通)
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • 実印
  • 振込口座が分かる書類
  • リサイクル券

 

業者によっては印鑑証明書が必要になることもありますので、
買取業者に確認することをおすすめします。

 

皆さん、車検証はありますか。
とくに気をつけていけないのが「自動車納税証明書」の控えです。
もし、無くした場合は役所で再発行ができるので忘れないように、手続きをしてください。

 

 

軽自動車の場合
  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車納税証明書
  • 印鑑
  • 振込口座が分かる書類
  • リサイクル券

 

車検証と住所が違う場合、住民票が必要です。
結婚等で姓が変わってる場合、戸籍謄本が必要になってきますので、
役所での手続きが必要な書類と一緒に発行手続きを行ってください。

 

プラス査定が期待できるということでら用意した方が良い書類は、
取り扱い説明書や整備手帳があげられます。

 

車を大切に乗っていたことが査定士に伝わり、プラス査定になる傾向があるようです。几帳面なユーザーほど、満足に車を売っているのです。

 

ズボラさんだから、高く売れない訳ではありますが、書類もしっかり保管していたほうが印象も良くなることもあるのです。

 

口コミで悪い評価をしているユーザーは、果たして書類の保管をきちんとしていたでしょうか。
高く査定額を期待する前に、皆さんの車に対する意識も改めて考えてみてはいかがでしょうか。

 

見えないモノまで査定に響くのが「車の買取あるある」です。

 

 

日々の書類の保管をきちんとしよう

車の査定には何かしら書類を用意するのが面倒なことがあるかもしれません。
急に、困らないように車検証など書類の保管先を作ってひとまとめにして、いざという時にすんなり契約ができるように準備しておきましょう。
そうすれば、気分良く買取手続きができるはずですよ。